出会い系・サクラサイト詐欺被害のきっかけや返金準備について

出会い系サイト詐欺

出会い系サクラサイトの傾向とは?

偽のプロフィールの使用

詐欺サイトでは、サクラと呼ばれる架空のプロフィールが使用されることがあります。これらのプロフィールは本人ではない写真や情報を掲載しており、ユーザーを引きつけます。

有料ポイントの課金

出会い系サクラサイトでは、ユーザーに有料ポイント制度を導入しており、メッセージの送信や閲覧、特定の機能の利用にポイントを必要とします。ポイントを購入させることで、サイト運営者が利益を得る詐欺がほとんどです。

金銭の要求

詐欺サイトでは、さまざまな名目で金銭を要求することがあります。例えば、会員料金、会員ランクのアップグレード、プレゼントや贈り物の購入などです。これらの要求には注意が必要です。

出会いの保証

詐欺サイトでは、出会いや恋愛の成功を保証すると謳うことがあります。現実には、出会いを提供することはできない場合がほとんどです。

本記事では、出会い系サクラサイト詐欺被害に関してまとめました。返金するためにはどうすればいいのかがわかりますので、出会い系・サクラサイトで詐欺に遭ったかもしれないと心当たりのある方は是非とも参考にしていただければ幸いです。

出会い系・サクラサイト被害に遭うきっかけ

このようなサクラサイトの被害に遭うきっかけは、SNSや副業サイトから誘導されたり、いきなり届いたメール(迷惑メール)から誘導されるケースがほとんどです。他には、インターネットでバナー広告から誘導されるケースもあります。最初は軽い気持ちでメールを始め、次第に詐欺の手口にはめられて次々とポイントを購入させられてしまいます。

出会い系・サクラサイト詐欺の見分け方

もし出会い系のサクラサイトで行われているきっかけ、以下に該当するやりとりがある場合は、詐欺である可能性は高いと言えるでしょう。

・相手の相談に乗るだけで報酬がもらえる

・男性の悩みを聞き解決したら報酬が発生する

・高額な金銭の受け取りに当選しました

・お金を支払うので友達になってほしい

・資産を贈与・遺産を譲渡したい

・高額な支援金を受け取ってほしい など

それぞれに共通しているのは、お金に関わるやりとりがほとんどです。

また、出会い系サクラサイトやアプリを利用するには、サイト内の有料ポイントを課金する必要があります。

以下のように、やり取りを続けるためには、以下のようにポイント購入が必要です。

・会員ランクを上げる為に高額の支払いをする

・やりとり継続の為にポイント購入を繰り返す 

・文字化けや解除費用などの費用を要求される

上記のようなやり取りをしている場合は、サクラサイトの可能性が高いです。

出会い系サクラサイト詐欺被害の返金相談前に準備するもの

サイトの情報

詐欺に遭った出会い系サイトの名称やURL、運営会社の情報を把握しておきましょう。可能であれば、サイトのスクリーンショットや詳細な説明を記録することも有用です。

やり取りの履歴

詐欺行為が行われた際のメッセージやメールのやり取りの内容を保存しておきましょう。特に、金銭の要求や不審な行動が記録されている場合は重要です。

金銭関連の情報

詐欺被害に関連する金銭トラブルがある場合、支払った金額や日付、支払い方法(クレジットカード、銀行振込、電子マネーなど)などの情報を把握しておくと役立ちます。

登録情報

詐欺サイトに登録した際の自分自身の情報(ユーザー名、メールアドレス、パスワードなど)を記録しておきましょう。

その他の関連情報

詐欺サイトに関連する情報や広告、宣伝の内容など、関連する資料や証拠があれば準備しておくと良いでしょう。

また、サイトからは退会しないでいただきログインできるようにしておきましょう。

被害に遭われた方へ

出会い系・サクラサイト詐欺の被害については、支払ってしまったお金を返金できる可能性がありますので、泣き寝入りをしないで、サクラサイト詐欺被害に強い法律事務所へまずは相談することが大切です。当事務所では、詐欺被害者からの無料相談を承っておりますのでお気軽にご連絡いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
大栄橋法律事務所