金運占い詐欺の返金請求に詳しい弁護士が解説

占い詐欺

ここ数年、占い詐欺サイトによる金銭トラブルが増加しています。

占いサイトの中には「金運」という言葉を利用して利用者をダマす悪質な占いサイトが多く存在します。

「金運急上昇する」「宝くじで高額当選をもたらす金運アップ」といった言葉で引き込んで鑑定を続けさせ、サイトのポイントを購入・消費させることが悪質な業者の狙いなのです。

今回は「金運」に関連した占い詐欺について詳しく解説します。

占い詐欺の被害を防ぐためにも、その手法や対策を把握しておくことが非常に重要です。

金運占い詐欺だと気づくきっかけとは?

多くの利用者が怪しいと気づくきっかけは、占い相談が数ヶ月にわたって続くようになると、疑念を抱く傾向があります。

占い師・鑑定士とのやり取りが長期間行われると、同じような内容のメッセージが繰り返されることが多く、徐々に「おかしい」と感じるようになります。

そして、この状況に疑問を持った利用者は、口コミサイトなどでリサーチします。

リサーチしていく中で、似たようなやり取りをしていた他の利用者の声や体験を見て、その中で占い詐欺に気づくことが多いのです。

悪質な業者は、利用者に何度もやり取りを促すと同時に、鑑定の料金を段階的に引き上げていくこともあります。

特にひとり暮らしの老人や、コミュニケーションを取れる相手が限られている人たちは、占いサイトに安易に依存しやすい傾向があると言われています。

近年のインターネットとSNSの普及により、占いサイトへのアクセスが簡単になり、利用者は気軽に相談できる場を求めているのです。

悪質な占いサイトは、まず利用者に「親身に話を聞く」という姿勢を示し、それを信用した利用者が途中退会しづらくなるようにします。

要するに、利用者にとって占いサイトは貴重なコミュニケーションの場として機能し、これが悪質な占いサイトの罠に引き込まれる一因となっているのです。

【金運占い詐欺になぜ引っかかってしまうのか?】

「私は引っかからないと思っていたのに」という思いを抱く詐欺被害者にとって、その心情は共通しています。

被害者たちが語る言葉からは、次のような心理状態が浮かび上がります。

「宝くじの当選番号を教えると言い続けられ、気づけば支払いが増えてしまった」

「疑念はあったけれど、すでに支払いを重ねてしまったので、やめることができなくなった」


「当選したら、これだけお金を使っても
回収できると自分に言い聞かせて、支払いを続けた」

金運占い詐欺にダマされた人々は、こういった心理状態に陥ります。

しかし、なぜ彼らは自分が占い詐欺の被害にあったことに気付いたのでしょうか。

被害者が気づくきっかけには、占いサイト側のミスが要因だったりもします。

例えば、占い師や鑑定士と名乗る人たちへの質問に対して返信がなかったり、前回と同じ鑑定結果が送られてきたり、別の人に宛てたメッセージが届いたりすることがあります。

また、長文の内容でありながら即座に返信が来るなども、疑念を抱かせる要因です。

こうした出来事で、被害者たちが目を覚まし、占い詐欺に気づくきっかけとなるのです。

【金運占い詐欺の被害にあう利用者の共通点とは?】

金運占い詐欺に魅了され、ダマされてしまう被害者には共通点があります。

まず、多くの場合「無料鑑定」という言葉が入口となります。

利用者は無料の占いを受けた後「もっと知りたい」という興味から課金します。

また「幸運が巡っています」といった言葉を信じ、そのまま安易にやり取りを続ける傾向も見受けられます。

さらに、占いサイトを利用する人たちは、悩みを抱えており、その解決策を求めていることが多いです。

こうした状況下で占い師は、利用者の悩みを親身に受け止める姿勢を見せるため、利用者はそのまま深入りしてしまうのです。

先述しましたが、占い師が唯一のコミュニケーション相手となり、利用者が占いサイトに頼ってしまう人も多いようです。

具体的なケースを挙げると、以下のような事例があります。

①無料鑑定からいつの間にか課金

占いサイトは「無料鑑定」の広告を通じて利用者を集め、メール登録を促します。

その後「あなたは今、高額くじが当たりやすい運気です」といった言葉で有料鑑定へと誘導し、メールのやり取りが始まります。

こうしたメールのやり取りは「開封は無料、送信は有料」の仕組みで、1回1500円といったポイント制が導入されます。

利用者は相手の巧妙な言葉に引っかかり、何往復ものメールをやり取りし、その結果課金額が急増し、数十万円〜数百万以上の支払いが生じるケースもあります。

無料から有料へと段階的に誘導され、気付けば大きな金額が支払われているというパターンです。

②不安感をあおられて課金する

無料鑑定の結果を受け取った後、占い師は不安感をあおる文言を送り、利用者を課金に誘導します。

例えば「ここから先を知りたければ登録が必要」といった文言や「あなたの波動が消えてしまう」といったあおり文句が利用者に送られます。

利用者はこれに引き込まれ、不安や恐怖心から課金を行い、結果的に深入りしてしまうのです。

③期待を持たせて信じ込ませる

金運アップの結果が出ていないにもかかわらず、期待を持ち続け、占い師の指示に従って課金するケースもあります。

主婦が金運アップや健康運の改善を願い、占いサイトに登録した際、ある占い師から「余命いくばくもない」というメッセージが送られました。

その占い師は鑑定後「自分の守護霊を譲る」と言い、指示に従ってメールを送るよう促しました。

利用者は指示通りに行動し、占い師からの期待を持たせるメッセージに洗脳され課金してしまいます。

利用者の判断が鈍くなり、抜け出せなくなるケースです。

これらのケースを踏まえて、金運占いサイトに注意を払い、冷静な判断を保つことが大切です。

【悪質な金運占いサイトの手口について】

悪質な金運占いサイトを見極めるかについて、以下の方法があります。

以下に、その代表的な2つの手口をご紹介します。

①占い師の情報が少ない

占いサイトで提示されている占い師の情報が極端に少ないことです。

実際に、こうした占いサイトで紹介されている占い師は存在しないか、運営側が意図的に頻繁に名前を変えていることが多いようです。

詐欺被害を受けた利用者は、その事実に気づき、口コミなどで情報を共有したりします。

このため、悪質な占いサイトは利用者の目を欺くために占い師の名前を頻繁に変更したりします。

占いサイトで占い師の情報が極端に少ない場合は利用を避けることをオススメします。

②サイト名・社名・公式サイトURLの頻繁な変更

なぜこのような変更が行われるのかというと、サイトの評判が悪化すると新規登録者が減少する恐れがあるからです。

ネット上で悪評が拡散されると、新たな利用者が減少し、占いサイトの信頼性が低下します。

そのため、悪質な占いサイトは、サイト名やURLを頻繁に変え、健全なイメージを保とうとします。

これを回避するためには、自分が利用した占いサイトに関する情報をネットで調べてみることが重要です。

特に口コミサイトなどで、占い師やサイト名、URLが頻繁に変更されている場合、そのサイトが悪質な占いサイトである可能性が高いと判断できます。

【金運占い詐欺の占い師・鑑定士の手口】

金運占い詐欺の手口において、占い師・鑑定士を名乗る人から「金運」に関するメッセージが送られてきます。

こうしたメッセージは、巧妙な誘い文句を用いて期待感や不安を刺激し、鑑定を受けるように仕向けるためのものです。注意が必要です。

以下はその代表的な手法です。

「あなたは素晴らしい金運を持っている」との期待感を持たせる言葉。

「あなたは他にはない素晴らしい幸運を持っている」「数万人にひとりの金運の持ち主だ」といった特別感をあおり、興味を引きます。

無料と思って登録しても、鑑定士とのやり取りには有料ポイントが必要で、その結果終わりが見えない鑑定が延々と続きます。

「宝くじが高額当選する」との誘い。

占いサイトからの鑑定士のメッセージで「宝くじで高額当選に導く」と言われ、有料の鑑定に誘導されることがあります。

宝くじで高額当選するためにはサイトの有料ポイントを購入しなければならず、結果として多額のポイント料金が支払われることがあります。

信じて鑑定を続けても、結果が出ることはほとんどありません。

意味不明な文字を送らせることで金運を上げると誘導する。

「金運を上げるため」として意味のない文字や金運を高めるとされる漢字の組み合わせをメールで送るよう求められ、意味のないやり取りに有料ポイントが発生する場合があります。

メール1通送るだけで1500円のポイントを消費する発生することもあるため、結果的に高額な鑑定料を支払う可能性があります。

鑑定をやめようとすると「金運が下がる」と脅す。

高額な料金を支払い続けてもなかなか鑑定が終わらず、やめようとすると「今やめると金運が下がる」「せっかくの金運が失われてしまう」といった脅し文句を用いて不安を煽るケースもあります。

鑑定士などになりすます人々が消費者の心情を悪用し、不安をあおって行動させるための手法です。

怪しいと感じた場合は、即座に利用を中止することが重要です。

【占い詐欺被害の多くが金運占い詐欺】

長い間続いている占い詐欺は、近年では特に宝くじ関連や金運占いといった手口が増え、それと同時に被害者も増えています。

「無料で占い・鑑定が受けられる」といった言葉に引っかかることから、被害は始まります。

占いや鑑定を受けた後、有料サービスへの誘導や、続々と送られてくる占いメールなど、やりとりが進むにつれて取り返しのつかない状況に陥ってしまうことがあります。

占い師や鑑定士を名乗る人物の巧妙な言葉に惑わされ「運気向上のため」「金運アップのため」といった口実で、1通あたり数百円のコストがかかるメールを何度も送信するよう指示されます。

このメッセージのやり取りが重なることによって、多額のお金が消えてしまうのです。

「宝くじで大当たりすれば、数百万円や数千万円などの支出も取り戻せるだろう」と考えてしまい、結果的に多額の被害に繋がることもあります。

この種の詐欺に引っかかる人々は、必ずしも弱気な人間や浪費家ばかりではありません。

人々は受け入れやすい性格の持ち主ほど、洗脳の影響を受けやすく、鑑定士からのメッセージに依存して、常に有料のメールに溺れてしまうことがあるようです。

【金運占いサイトの見分け方】

「あなたの金運を占う」とうたう金運占いサイトが、実際のところ優良なのか悪質なのかは、とても気になるところです。

占いサイトの中には真面目に運営されているものも存在しますが、悪質な手法を使うサイトも増えているのが実情です。

優良な占いサイトと悪質な占いサイトを見分けるのは難しい部分もあります。

多くの占いサイトが「お試し期間は無料」「登録無料」「無料診断」「無料で占い」といった広告を出しており判断が難しいところです。

優良な占いサイトも悪質な占いサイトも、登録自体は無料で行える場合が多いですし、最初の1回は無料で診断や占いを提供することも多々あります。

また「お試し期間の1ヶ月は無料」とうたう占いサイトでは、本当に無料でサービスが提供されることがあります。

【金運占い詐欺で弁護士に相談する前にやるべき事】

占い詐欺に巻き込まれたと気づいた場合、以下の2つの対処法が考えられます。

悪質な占いサイトに留まり続ける

悪質な占いサイトから退会せずに、被害状況を把握し続けるためです。

詐欺行為の証拠を残すために、サイト内のメッセージや、やり取りを保存し続けましょう。返金請求時に必要になります。

強制的な退会を避ける

悪質な占いサイトを強制退会されないように、サイトにアクセスし続けます。

運営側が利用者を退会させることによって証拠を消させようとする可能性があるため、サイトへのアクセスを保持しておくことが重要です。

金運占い詐欺を行っているサイトの占い師・鑑定士は「他人に話すと効果がなくなる」「秘密にしておくように」といった口外禁止の文言を提示することがあります。

もし、アナタが弁護士を通じて、占いサイトに返金を求める場合には、占い師や鑑定士を名乗る人物とのやり取りやメッセージ、メールなどの証拠が必要になります。

退会してしまうとこれらの証拠が失われる可能性があるため、焦らず退会せずに証拠を確保することが重要なのです。

また、物的な証拠として、銀行振込明細やコンビニ支払い明細なども保管しておくことが役立ちます。

これらの対処法により、詐欺被害を最小限に抑えることができるのです。

【金運占い詐欺にあった際の返金請求をする際は注意が必要です】

被害者がご自身で、悪質な占い業者に対して「返金してほしい」と交渉することは非常に難しい交渉になります。

理由としては、被害者の足元を見られ、さまざまな理由で交渉が困難な状況に陥ります。

また、返金請求するタイミングで強制的に退会させられ、証拠が消されてしまうケースも報告されています。

悪質な業者は巧妙な手法を駆使して被害者をダマしてきます。

だからこそ、返金請求は専門的なスキルを必要とするものであり、悪質な占い業者の手口に詳しい弁護士などの専門家に依頼することが得策だと考えられます。

弁護士のアドバイスや交渉力を借りることで、証拠が消されたり、少額なの返金しか受けられないリスクを軽減できるでしょう。

また、精神的な負担も考えると、専門家に任せることが賢明だと言えます。

【返金手続きには1〜2ヶ月の時間がかかることがあります】

弁護士による返金交渉の場合、解決までの期間は弁護士事務所や占い業者によって異なりますが、一般的には以下のようなスケジュールが考えられます。

『弁護士を介入させた返金交渉の流れ

通知書の送付と対応
弁護士事務所が業者に対して通知書を送付し、問題解決を求めます。この段階で業者が迅速に対応するケースが多いです。

交渉の開始
業者からの連絡があった場合、金額交渉や解決策の検討が始まります。弁護士が被害の証拠や法的根拠を提示し、交渉を進めます。

合意形成
弁護士と業者との間で合意が形成されれば、返金手続きが始まります。金額や返金方法などについて最終的な合意が取り決められます。

解決
合意が得られれば、返金手続きが行われ、被害者に返金が行われます。

一般的に、弁護士を介入させた返金交渉は迅速に進むことが多いです。

弁護士事務所が返金の実績を持ち、交渉する占い業者に対して認知度がある場合、交渉がさらに早期に進展することがあります。

ただし、コンビニ決済の場合は開示請求などの手続きが追加されるため、3〜4ヶ月程度の期間を見込むこともあります。

スピーディな解決のためにも、弁護士に返金請求を行ってもらうことが重要になってきます。

【まとめ】

今回は「金運」に関する占い詐欺について説明しました。

占い詐欺は金運をはじめ、仕事運や恋愛運、健康など様々な魅力的な言葉で消費者を引き寄せます。

占い詐欺の手口や対策を理解し、早い段階で詐欺に気付くことが大切です。

もし占い被害にあった場合は、ただ泣き寝入りするのではなく、早い段階で弁護士に相談することをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
大栄橋法律事務所