弁護士に相談して副業詐欺被害から返金を受けた事例

遠隔操作アプリで消費者金融から借入を誘導され支払いをしてしまった相談事例


副業詐欺に遭い、大栄橋法律事務所に依頼したことで返金対応をしてもらいました。

引越し費用を稼ぐために副業を探していたところ、YouTubeの動画広告で「動画を見るだけで1日5万円稼げる」という副業を見つけました。詳細を確認しようとクリックすると、公式LINEへ誘導されました。

公式LINEでは、まず数千円程度のサポートブックを購入しないと仕事を始められないと言われ、購入しました。しかし、その後、サポートブックだけでは安定して稼げないと言われ、電話サポートを受けるよう勧められました。サポートブックには追加費用がかからないと記載されていたにも関わらず、電話サポートでは数十万から数百万のプランを購入するように求められました。

簡単な動画を見るだけの仕事ではなく、複雑な内容であり、サポートプランを購入しないと先に進まないと言われました。大金は払えないと伝えると、「すぐに元が取れるから」と押し切られ、300万円のプランの前払金として250万円を消費者金融から借り入れて振り込んでしまいました。その際も、支払いを先にしないと話が進まないと言われ、遠隔操作アプリをダウンロードさせられて、担当者と一緒に消費者金融の借り入れ申し込みをしてしまいました。

その後、不安になって返金の連絡をしましたが、「返金はできない」と言われ、困り果ててしまいました。副業詐欺の返金に強い弁護士事務所を探していたところ、大栄橋法律事務所を見つけ、すぐに相談しました。親身に相談に乗っていただき、迅速に返金交渉をしていただいた結果、1か月程度で全額の返金が受けられました。

今後はこのような副業には手を出さないように気を付けます。

【事務所の解説】
副業詐欺の被害が増えています。
以下のようなケースには注意が必要です。


よくあるケース
・YouTube広告などで「簡単に稼げる」と謳われる
・公式LINEへの誘導
・初めに少額のサポートブック購入を求められる
・追加で高額なサポートプランを勧められる
・支払いを先にしないと話が進まないと言われる
・遠隔操作アプリで消費者金融へ申し込みを誘導された


このようなケースに心当たりのある方は、まずは当事務所までご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました